EchoLink (エコーリンク) 自由空間 YOSHINO 雷サージ対策


雷の直撃では電圧、電流桁違いの為対策のしようがありませんが、YOSHINOカンファレンスは安定した稼働を第一に考えているので、最低限の雷 落雷 対策をおこなっております。 実際には雷直撃の被害はまれで殆どの被害は誘導電サージによる場合が多いといわれております。直撃雷サージに比べ電圧や電流は非常に小さい場合がほとんどで、電圧が2万ボルトを超えることはほとんどなく,約9割は1万ボルト以下だといわれております。2万ボルトであれば,きちんと対策をとれば被害を防げます。雷サージですが、電力線,電話ケーブルやCATVケーブルなどの通信ケーブル,アンテナ線などから入り込み、機器の中の絶縁、回路を壊したり,内部の素子そのものを破壊し家電を簡単に故障させます。
自由空間 YOSHINO システムの雷サージ対策では、サージ低減素子(バリスタ)が、雷サージを低減し機器を守るOAタップ(最大サージ電圧4000V)を使用、さらにOAタップ上に最大サージ電圧60000V用のYazawa 雷バスタープラグ 60000V タイプ STB60WHを取り付けています。またUPS 無停電電源装置でのサージ対策も併用しています。 サージ対策ともう一つ必要な対策は瞬電です 瞬電とは電力会社には電力の需要と供給のバランスを維持する系統運用業務を行っている部署があり、送電線に落雷があると、ここのシステムが瞬時に別の送電線の系統に切り替えるよう指令を出します。その動作は高速で行いますが、0.1秒程度の瞬時停電は避けられません。その結果、落雷した場所からはるか遠くで電灯が一瞬、またたくことになります。これが瞬電です。この一瞬の瞬電ですがパソコンには致命的で故障の原因になります。自由空間 YOSHINOの瞬電対策はUPSの設置で防ぐ事が可能になっております。YOSHINOの光回線についてはADSL CATVと違いファイバー線で室内にONU設置の為 回線についての対策は現状必要ないと思います。 ここ近年の異常気象により雷対策は大事だと思います。 皆様も大切な電化製品を守るためにも、サージ対策されてみてはいかがでしょうか。サージ対策商品も値段が手頃になってきていますよ。

雷サージ対策 Yazawa 雷バスタープラグ 60000V



▼YOSHINO 構築に戻る



▼自由空間 YOSHINO トップページに戻る